5:2ダイエットを実践した芸能人は?ポイントとレシピを紹介!

2012年、イギリスでブームになった5:2ダイエット。
1週間のうち5日は普通の食事をおこない、残りの2日は摂取カロリーを500kcal以下に抑えるダイエット方法になります。
ミランダカーさんやジェニファーロペスさんなど、多くの海外セレブがチャレンジしています。

5:2ダイエットに1か月チャレンジした、やしろ優さん

ぽっちゃりとした体形で親しみのある、お笑い芸人のやしろ優さん。
テレビ番組「ネプ&イモトの世界番付!世界のセレブ&ダイエットSP」で、やしろ優さんは1か月間5:2ダイエットに挑戦しました。
やしろ優さんは2日のダイエット期間を月曜日と木曜日に設定しました。
1週間の中でバランスよくダイエット期間を設定することで、食事制限によるストレスがかかりにくくなっています。
1日目のダイエット食は野菜たっぷりのチヂミをメインに食べています。
翌日は約2000kcalの食事と普通の量の食事です。
このような食生活を1か月続け、最終的には75.7kgから67.5kgへと、-8.2kgのダイエットに成功しています。

スポンサードリンク

5:2ダイエットを成功させるために、気をつけたいポイント

5:2ダイエットで1番気をつけたいポイントは、5日間の食事です。
特にダイエット期間直後の食事には注意しましょう。
空腹を補うために、ドカドカと食べていては痩せることはできません。
また、ダイエット期間前にまとめ食いすることも厳禁です。
2日あるダイエット期間では、適度に水分を摂るように心がけましょう。
水分を摂ることで空腹感をまぎらわせることができます。
野菜ジュースや青汁、酵素ドリンクなどを利用すれば、ビタミンやミネラルなどの栄養素も摂取することができます。
ダイエット期間中に適度に体を動かすと、食事のことや空腹を忘れることができるのでおすすめです。
ただし、ハードな運動をすると体への負担が大きくなります。
ストレッチやウォーキングなど、普段より少し多めに体を動かすことを意識して運動をおこないましょう。

ダイエット期間に食べたいレシピ

500kcal以下でも、工夫することで満足する食事をすることができます。
キャベツやトマト、玉ねぎを温かいスープにして食べれば、体を温めて効果的に脂肪を燃焼させることができます。
パスタを食べる時、半分をしらたきに変えるだけでダイエットメニューにすることができます。
ソースをトマトやクリーム系から和風に変えると、さらにカロリーを抑えることができます。
キノコをたっぷりと加えれば、満腹感も得られやすくなると同時に、食物繊維を摂取することができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る