8時間ダイエットって効果的なの?実践した芸能人の減量結果!

1日のうち、食事ができる時間を8時間以下にするダイエット方法、8時間ダイエット。
手軽にチャレンジできるので、美容に詳しい女性に注目されているダイエット方法の1つです。
さらに、テレビ番組で芸能人が実践したことで話題にもなっています。

1週間で-0.9kgのキンタロー。さん

AKBのものまねで有名なキンタロー。さんは、テレビ番組「ピラミッドダービー」で8時間ダイエットに挑戦しました。
期間は1週間。
キンタロー。さんは社交ダンスをおこなっているので、筋肉質で脂肪が少ない痩せづらい体質です。
それに加え、キンタロー。さんの食事内容は、特にダイエットを意識したものではありませんでした。
初日の食事は、ご飯と長崎ちゃんぽん、ご飯と手羽先の煮つけ、ホタルイカ煮。
それ以降も炭水化物をしっかりと摂り、ビールやパフェを食べる日もありました。
それでも最終的には52.9kgから52.0kgと、-0.9kgのダイエットに成功しています。
食事時間を8時間以内にしただけで痩せることに成功しています。
ダイエットを意識して、摂取カロリーを減らしていたら、さらに効果があったかもしれません。

スポンサードリンク

元アイドリングの谷澤恵里香さん、8.6秒バズーカのはまやねんさんも

キンタロー。さんのほかに、谷澤恵里香さんとはまやねんさんも別番組で8時間ダイエットにチャレンジしています。
2人のダイエット期間は3週間。
谷澤恵里香さんは体重48.1kgと小柄ですが、2.6kgも体重を落とすことに成功しています。
8.6秒バズーカのはまやねんさんは、ポッチャリとした体形の91.9kg。
8時間ダイエットを進めていくにつれ、少ない量の食事でも満足できるようになっていました。
体重は91.9kgから84.6kgとなり、-7.3kgのダイエットに成功しています。

8時間ダイエットのうれしい効果

8時間ダイエットは、ただ単に体重を落とすだけのダイエットではありません。

1:腸内環境が整う
食事時間を1日の短い時間に集中させることにより、胃腸の消化時間も短くすることができます。
そのため、老廃物の排出がスムーズになり、代謝を整えることができます。

2:生活リズムが朝方に改善される
さらに、8時間ダイエットをすると夜食をする習慣がなくなります。
夜早く寝ることができ、生活リズムを朝型に切り替えることができます。
朝型の生活になると質の良い睡眠が取りやすくなり、基礎代謝アップにもつながってきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る