100gダイエットのルールは?実践方法と嬉しい効果を紹介!

2016年11月6日に放送されたピラミッドダービー。
そこで紹介された「100gダイエット」が、今、話題になっています。
はかりダイエットや一口ダイエットとも呼ばれる、とても面白い減量方法なので、楽しみながらダイエットを続けたという人に、おすすめです。

スポンサードリンク

100gダイエットは2つのルールを守るだけ

100gダイエットは2つの大きなルールがあります。
1つ目は、1回の食事の量を100gにすることです。
2つ目は、食事と食事の間を最低でも1時間空けることです。
それ以外には、厳しいルールはありません。
ダイエットの大敵といえば、から揚げやトンカツなどの脂っぽい食事と、スナック菓子や甘いお菓子です。
それらを食べてはいけないというのがダイエットの定番ですが、100gダイエットでは、2つのルールさえ守れば、揚げ物やスナック菓子も食べてもOKです。
食べたいものを我慢する必要がないので、ストレスが少ないのが100gダイエットのメリットです。

具体的には、どうやって進めるの?

100gダイエットにチャレンジするには、はかりが必要になります。
食べたいものをはかりに乗せ、100g取り分けて食べていきます。
1回の食事は100g以内にし、食べたら次の食事まで1時間空けるようにします。
100gで食べるものに制限はありません。
チョコレートやケーキ、ステーキなど好きなメニューを選ぶことができます。
また、カロリーのない水は100gには含まれません。
空腹を感じたら水を飲んで気持ちを紛らわすことがポイントになってきます。

100gダイエットには嬉しい効果がたくさん!

100gダイエットには痩せることはもちろん、他にもうれしい効果があるんです。

1:胃が小さくなる
1回の食事の量が100g以下になるので、胃を小さくできるのが1つ目のメリットです。
少ない食事で満足できる体質に変えることができるので、100gダイエット終了後でもリバウンドしにくいことが特徴です。

2:無理なく摂取カロリーを減らせる
食事の間を1時間空けるというルールがある100gダイエット。
ですので、睡眠時間を除くと1日の食事は多くて15回ほどになります。
1500gで得られるカロリーは、3食ガッツリと食べるよりも少ないことが多いので、1日の総摂取カロリーをストレスなく抑えることができます。

3:胃腸の負担が少ない
100gの食事を細かくとることで、胃腸にかかる負担を少なくすることができます。
腸の働きを消化だけでなく排出にまわす余裕ができるので、デトックス効果も期待できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る