炭水化物ダイエットは危険?実践している芸能人やレシピなど!

いつもの食事から炭水化物を抜くだけでおこなうことができるのが、炭水化物ダイエットの魅力です。
簡単にチャレンジすることができるため、実践している人も多いかと思います。
けれど、ちょっと待ってください。
あなたの炭水化物ダイエット、間違っているかもしれませんよ?

スポンサードリンク

炭水化物ダイエットを実践している芸能人

綺麗なスタイルをキープしている女優やモデルのかたにも、炭水化物ダイエットは人気です。
西内まりやさんやマギーさんは、炭水化物は1日1回の摂取におさえているそうです。
鈴木あやさんやローラさんは、夜の食事で炭水化物を摂取しないように気を付けているそうです。
また、釈由美子さん、山田優さん、佐藤江梨子さんは白米ではなく玄米を炭水化物の量を減らしているそうです。
玄米は白米と比べてミネラルやビタミンなどの栄養素が多く含まれているので、美容にもよさそうですね。

炭水化物ダイエットって、危険なの?!

「炭水化物ダイエット・有名人」とネット検索してみると、炭水化物ダイエットで多くの有名人が亡くなったという情報が出てきます。
炭水化物ダイエットの第一人者である桐山秀樹さんも、心筋梗塞により62歳で亡くなっています。
けれど、本当に炭水化物ダイエットが死因につながったかは不明です。
さきほど紹介したように、炭水化物ダイエットは簡単におこなうことができます。
第一人者の桐山秀樹さんはもちろん、そのほかの亡くなった有名人がチャレンジしていても不思議ではありません。
自己流で苛酷なダイエットをおこなっている人が多いため、炭水化物ダイエットが危険だという情報が真実味を持って広がっている可能性があります。

炭水化物ダイエットの効果的なやりかた

炭水化物は生物に必要不可欠な物質です。
すべての炭水化物をカットするとストレスがかかるうえに、体にもよくありません。
炭水化物をすべて除くのではなく、1日1回に控えるのが効果的なやりかたです。
西内まりやさんやマギーさん、山田優さんなどの芸能人も、炭水化物の量を減らしてダイエットをおこなっています。

炭水化物の量を減らす、おすすめレシピ

ちょっとした工夫をするだけで、炭水化物の量を減らすことができます。
まずは焼きそば。
焼きそばの麺の代わりに糸こんにゃくを使うだけで、炭水化物を減らすことができます。
焼きそばと糸こんにゃくの割合を半分ずつにすることで、焼きそばの食感も楽しむことができます。
ご飯が食べたいときは、ニンジンやゴボウなどの根野菜や、キノコを混ぜて炊くことで、ご飯の量を減らすことができます。
野菜を多く食べることができるのも、うれしいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る