劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束のチケットやオススメの席は?

『劇団四季ソング&ダンス 60 感謝の花束』ってなに?

劇団四季が“ミュージカルでもない、ドラマでもない、全く新しいエンターテインメント”と豪語する「劇団四季ソング&ダンス」。今回はその6シリーズ目となります。これまでの公演の中で人気だった名曲をピックアップし、さらにアレンジを加えて再構成された舞台です。名曲ばかりの舞台ということは、楽しいこと間違いなし!

スポンサードリンク

見所は?

現在東京公演がされているのは、客席数約500席という小さめの劇場。どの席からもパフォーマンスが観やすいのが特長です。公演中には、出演者が客席をまわるシーンがあり、彼らを間近に観られます。運が良ければ出演者と握手をするチャンスまで!貴重な機会ですね!さらに公演後には、出演者たちがホールでお見送りをしてくれます。
いつもは舞台上で観ているだけのあこがれの出演者に間近で会えるのが、「劇団四季ソング&ダンス」の魅力です。

公演スケジュール

場所: JR東日本アートセンター[自由劇場]
http://www.shiki.gr.jp/theatres/jiyu/

JR:浜松町駅北口より徒歩約7分
地下鉄:大門駅B2番出口より徒歩約9分
ゆりかもめ:竹芝駅から徒歩約3分

日時: 現在公開中〜8/3(日)
原則毎週月曜日以外は毎日公演。土曜日のみ昼夜2回公演

公演時間: 約2時間10分(途中休憩込み)

料金:   S席 9,000円(会員8,000円)
  A席 5,000円(学生3,000円)
      
※2014年7月現在
※内容は随時変わりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。
http://www.shiki.jp/applause/songdance2013/

おすすめ席情報

私は「劇団四季ソング&ダンス」シリーズは観たことがないのですが、以前「コーラスライン」を自由劇場で観ました。すでに述べた通り、小さな劇場です。2階席やはじっこの席でも、十分に舞台を楽しめます。もちろん一階席が一番迫力と感動を味わえると思いますが、自由劇場ならA席もコスパ的に◎。学生なら3000円で観れちゃうので、とってもお得です!
もし出演者のかたと握手したいなら、通路近くがおすすめ。1階席なら8、9、19、20を、2階席なら8、9、17、18、20を選んでください。

キャスト情報

【ヴォーカルパート】
飯田洋輔/田中彰孝/神永東吾/飯田達郎/井上智恵/光川愛/松元恵美

【ダンスパート】
西尾健治/岩崎晋也/朱涛/大森瑞樹/斎藤洋一郎/水原俊/松出直也/林晃平/原田麦子/坂田加奈子/井上佳奈/相原茜/坂本すみれ/相馬杏奈/加藤久美子/間辺朋美

グッズ情報

【オンライン販売】
黒ベースに「Sing&Dance60」の白い文字がかっこいいグッズ!
http://gdsk.jp/shopbrand/037/032/X/http://gdsk.jp/...

【劇場販売】
オンラインでは手に入らないTシャツやクランチチョコの他にも、東京公演特別グッズも販売中のようです。
http://www.shiki.jp/navi/news/renewinfo/025183.htm...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る