劇団四季ライオンキングの見所、おすすめの席は?グッズ情報も!

ロングランを続ける定番ミュージカル「ライオンキング」

世界中で大ヒットしたディズニー映画「ライオンキング」を、完全ミュージカル化した作品。アフリカの広大なサバンナを舞台とし、「サークル・オブ・ライフ(生命の連環)」をテーマに、生きることの楽しさと難しさを教えてくれるミュージカルです。ニューヨークのブロードウェイでは、最優秀ミュージカル賞を受賞し、振り付け、照明、衣装など数々の賞を受賞しました。
日本では、1998年に劇団四季が日本語版「ライオンキング」を開幕させ、たちまち大人気に。2014年の今年で、なんと15周年を迎え、通算上演回数は9000回を超えるそうです。

スポンサードリンク

実録レポート「ライオンキング」の魅力、見所とは?

実は私、これまでに3回も「ライオンキング」を観に行ったことがあるんです。何度観ても飽きないのがこのミュージカルです。
なにより第1幕の幕開けのシーンが圧巻。ライオンキングといえばおなじみの「ナーンツィゴンニャー(アフリカのズールー語だそうです)」から始まる楽曲と共に、劇場全体が朝日のオレンジ色に染まっていきます。たくさんの動物たちが集まってきて、本当にサバンナの中にいるかのようにライオンキングの世界に引き込まれます。
ライオンキングはアンサンブル(役名がなく、たくさんのシーンで踊ったり歌ったりする人々)の数が多く、動物が集まるシーンや戦闘シーンなどがとっても豪華なので、見所がいっぱいです。
ストーリーが単純でわかりやすく、純粋に歌やお芝居を楽しめるのも魅力の一つ。小さなお子さまから大人まで、物語を知っている人も知らない人も、誰もが楽しめる作品だと思います。

公演スケジュール

場所: 東京公演…四季劇場[春](浜松町駅から徒歩7分、竹芝駅から徒歩3分)
 http://www.shiki.gr.jp/theatres/shiki/index.html

大阪公演…大阪四季劇場(梅田駅・大阪駅直通「ハービスエント」7階)
 http://www.shiki.gr.jp/theatres/osakashiki/index.h...

日時: ロングラン上演中。現在12/31(水)まで予約可能。
火:月2回公演  水〜日:毎日公演(土のみ1日2回公演)

公演時間: 約2時間50分(途中休憩含む)

料金: S席 9,800円(小人5,000円 ※一部小人価格適用なし)
A席 8,000円(小人4,000円)
B席 6,000円
C席 3,000円
バルコニー席 5,000円(学生2,500円)
https://www.shiki.jp/theatres/seating/40020057.htm...

※2014年6月現在
※内容は随時変わりますので、詳細は公式サイトでご確認ください。
http://www.shiki.jp/applause/lionking/

おすすめ席情報

舞台セットの迫力や世界観を楽しみたいかたは1階席、照明の美しさを感じたいかたは2階席が良いと思います。
個人的には、動物たちが通る通路側の席(13、14、28、29、30あたり)がおすすめ!劇中、動物たちが客席の間を通るので、それを間近で楽しめます。

B席やC席はお手頃で魅力的ですが、観づらいのは否めません。(実際、座席のほとんどがS席料金。)もし、2回目の以降の鑑賞であれば全体を俯瞰する楽しみ方がありますが、どうしても客観的になってしまうので、初めてのかたにはお金を出してもS席で観ることをおすすめします。

キャスト情報

劇団四季では、そのときの目玉演目にトップ役者が配役されます。この夏では、おそらくリトルマーメイド、ウィキッドに配役されているかと思います。
という背景から、定番ライオンキングでは次点の役者さんが登場しますので、正直なところ「とっっっっても上手!」というかたには出会えない可能性が高いです。でも、これから芽を出す若手の役者さんを発掘するという楽しさもあったりします。
また、子役が活躍する場面が多いのも特長。役者を志す大勢の子どもたちの中から厳選なるオーディションをへて、ヤングシンバとヤングナラが決まります。オーディションを勝ち残った先鋭たちですので、こちらも見所です。

グッズ情報

・オンライン販売
よくあるTシャツ、タオル、ペンやファイル以外にも、なんとかわいいビーンバッグまで販売中!オンラインで購入可能なので、とっても便利です。
http://gdsk.jp/shopbrand/037/004/X/

・劇場販売
今年で15周年を迎えるライオンキング。その記念に特別グッズが販売されているそうです。こちらも要チェック!
http://www.shiki.jp/navi/news/renewinfo/024497.htm...

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサードリンク
スポンサードリンク

関連記事

ページ上部へ戻る